マグロ特集 : 海釣り、船釣り専門店の沖三昧 ,釣具販売,釣具通販




マグロ特集

「誰もが憧れる究極のターゲット」

 

日本人にとって特別な魚であるマグロは釣りに於いても憧れのターゲットです。

魚の中でも最速を誇り最高スピードは160㎏を超えると言われ、なおかつ牛ほどの

巨体になる最強の相手です。

400㎏を超えるサイズも掛かる可能性のある豪快な釣り。近年、黒マグロは世界的にも

数が減り、規制の対象となりました。

寿司ネタでは不動の人気を誇るマグロも生マグロを味わえる機会は滅多にありません。

ここでのマグロは30㎏から400㎏超の大型黒マグロ、キハダマグロを対象とします。

大型である為、置き竿での釣りが主体となりますが、スタンディングで狙いたい猛者も

います。ロマン溢れる最強の相手だけに道具は選ばれたものとなります。

 

 

おすすめマグロ用リール

 

最強の相手であるマグロは止められるものではありません。糸を出し入れしながら時間が必要となります。

その為には、耐熱性に優れた高性能なドラグと充分な糸巻量のあるリールが求められます。

また、勝負をかける時は一気に巻き取れるパワーももちろん必須です。

それにはレバードラグタイプのリールが有利となります。スタードラグでも出来ない訳ではありません

が、100㎏を超える魚にはベストではありません。置き竿用は大型の電動リールが主力です。

スタンディングでは糸巻き量があり、かつ手持ちが可能な大きさのレバードラグリールが多用されま

す。




おすすめマグロ用リールはこちら

 

おすすめマグロ用竿

 

置いて釣る竿では短く太い張りのある胴調子の竿が向いています。糸を出しながらフッキングさせるの

に必要な張りと強烈な引きを逃がすクッション性を有しつつ、動く魚にプレッシャーをかけ続ける反発

力が求められます。

置き竿の場合、こちらが出来る事は糸を手繰ってリールへ導く事くらいとなりますので置いた状態でも

効果的に魚を近づけてくれる竿がこういった調子となります。

長すぎる竿は取り込み時に糸を持ちにくいので専用竿は2M以下の長さがほとんどです。

スタンディング用としてはある程度曲がり、持っている人の負担が少ない竿が求められます。

強すぎる竿は長時間のファイトが難しいのでしっかりしたバットを持ったスタンディング泳がせの竿が

使えます。

エキスパート用の専用モデルもありますが、誰もが使える竿とは言えませんので経験者向きです。​


→おすすめマグロ用竿はこちら

 

おすすめマグロ用品

 

竿とリール以外にも大型マグロには必要となるものがあります。特に置き竿の場合、竿掛けの強度も

重要です。竿を置く基点となりますのでがっちりとした安定が無いといけません。

他にフカセ釣りを助ける専用アイテムや、大型リールのぐらつきを抑える竿掛けがあります。

スタンディングでは掛けたあとの補助用品などが有り、魚との長時間のやりとりを助けてくれます。



→おすすめマグロ用品はこちら


  

おすすめマグロ仕掛け関連品

 
竿やリールにどんなに良いものを揃えたとしても、その先の仕掛けがお粗末では魚を獲ることは

不可能です。複雑な仕掛けではないぶん、ハリス、針はマグロの細かい歯への耐久性、そして強度が

求められます。 ハリスは大型を狙う場合でも極力細い方が喰いが良い為、上質かつ摩耗性の

高いものが求められます。針は飲み込まれる事が多い為、口元までズレて掛かってくれるネムリの入った

ムツ形状の太軸針が使われます。仕掛け作りが釣果を確実に左右します。


 


→おすすめマグロ仕掛け関連品はこちら

 

もっとマグロの道具について知りたい!という方は
TEL: 03-3876-3690 にてご質問ください。

お気軽にお問合せください。


All Right Reserved. Copyright © 2010 海釣り、船釣り専門通販の沖三昧