アリゲーター特集トップ : 海釣り、船釣り専門店の沖三昧 ,釣具販売,釣具通販




アリゲーター特集


大物竿のパイオニアであるアリゲーター技研はハンドクラフト大物竿の代名詞的存在です。

まだ、大物専用の竿がない頃に既存の竿では歯が立たなかった大物を取る為の竿を作り上げました。

オーダーして作る竿の概念も一般的にしました。量産型のカイユウシリーズは除き、

全てのアイテムが好みのデザインに自分だけの1本を注文することが出来ます。

また、丈夫な竿なので作ったあとは生涯を通じて使い続ける事ができます。

いつかは使ってみたい憧れの竿として名の挙がるメーカーでもあります。

道具は追加を重ね、大物でもライトな道具や深海用竿、真鯛竿などを追加してゆき現在では船釣りのほぼ

全てをカバーできる種類があります。

近年ではスタンディングの大物竿に力を注いでおり、リールをはじめ意欲的に新作が追加されています。

大物釣りをかじった事のある人なら一度は触れた機会があると言える程浸透しているメーカーです。

また、これから本格的に大物釣りを始めたい人にとっても圧倒的な実績と信頼からおすすめしたいメーカーです。




 

アリゲーター大物泳がせ用竿


大別して置き竿(ウインチ)用と現在の主流であるスタンディング用に分けられます。

ウインチ釣法は大型の魚を体力に自信がない方や女性でも高確率でキャッチできる大物釣りの代表的な釣り方です。

一方、スタンディングは文字通り立って手持ちで大型魚と対峙するエキサイティングかつテクニカルな釣りとなります。

大型魚の引きをダイレクトに体感できるので大物釣りの醍醐味満点で現在最も種類のある分野となっています。

それぞれの人気モデルをご紹介します。


→大物泳がせ用竿はこちら

 
 

アリゲーター泳がせ以外のジャンル
深場竿、胴調子竿、先調子竿、ライト竿用竿

 

大物泳がせ以外のジャンルにもアリゲーターの有名人気シリーズはたくさんあります。

高密度グラスを中心としたソリッド素材はその粘りと強度で竿折れの心配が少ない竿が出来上がります。

負荷の高い深海釣りはもちろん細身でも強度を求められる竿にも大変有効な素材です。

真鯛用で有名な龍宮シリーズや龍宮ベースのカイユウは真鯛、ヒラメ、ワラサ用で支持されています。

深場釣り用ではバチスカーフが、主に遠征五目ではスーパースターシリーズがグラスソリッドの利点を

駆使し愛用者の多いシリーズです。

玄人好みの分野ではスクイッドなど先調子の竿が量産メーカーの調子では満足できない人に支持されています。

 


→深場竿、胴調子竿、先調子竿、ライト竿はこちら

 
 

アリゲーターリール、竿掛け


一般メーカーのものでは物足りないのでアリゲータースタイルに適合できるリールと竿掛けを自社で開発したもので

す。

いずれもやはり一番力を入れている大物のジャンル用の製品となっています。

レバードラグリールは海外のトローリングリールの小型のものを使わざるを得なかった時代に

日本のPEラインを使ったスタンディング泳がせ釣りに改造せずに使えるリールを造り出しました。

それまでのリールの問題点であったハンドルの長さ、ギア比、空巻きの時のリールトルク、リール自重を解消。

スタンディング泳がせ用リールといえばアリゲーターバトルと言われる名品となりました。


竿掛けは深場釣り、ウインチでの超大物用の安心して使える強度の竿掛けを取り揃えています。



→アリゲーターリール、竿掛けはこちら

 
 

アリゲーターの道具について知りたい! という方は
TEL: 03-3876-3690 にてご質問ください。

お気軽にお問合せください。


All Right Reserved. Copyright © 2010 海釣り、船釣り専門通販の沖三昧