スミイカ特集トップ : 海釣り、船釣り専門店の沖三昧 ,釣具販売,釣具通販



アマダイ特集


スミイカ特集



コウイカの一種であるスミイカは宇宙人を思わせるユーモラスなルックスでとても愛嬌があります。

味は抜群で甘味と歯ごたえがあり江戸前の寿司ネタとして欠かせないイカです。

生のイカが苦手という人でもスミイカは平気という方も多いことからもその美味しさは際立っています。

釣り方は伝統釣法であるシャコを使ったテンヤでの釣りが有名です。

遠投をして手元まで探りながら1日中シャクル独特のスタイルです。

重量のあるスミイカが掛かった時のズシンとくる感触はこの釣りの真骨頂。


入りにくいイメージがありますが、仕掛けはシンプルで船宿でもテンヤを貸してくれるところが殆どですから

最初は借りてみて面白ければ本格的に道具を揃えるのも一つです。

テンヤ用の竿はスミイカ専用となり、両手で竿を支える持ち方に合うよう独特の

グリップ形状となっています。

穂先は先調子ながら着底を判別出来るしなやかさを持ち、重量のあるスミイカをしっかりと掛けられる

強い胴の竿となっています。

もっとライトな釣り方にエギを使ったシャクリスタイルのエギスミイカがあります。

10号ほどの中オモリを使いアオリイカのシャクリ釣りと同じ構造の仕掛けでに釣りです。

専用竿が少ないながらも存在しますが、調子としては湾フグ用の竿がとても合っていますので

それが使えます。



 

おすすめスミイカ用リール


テンヤスミイカでは2号から3号を100M巻ければ成立するので小型両軸で十分ですが、

ずっしりと重みの掛かるスミイカでは巻く力が弱いと

しんどいのでトルクのあるものが理想です。投げて釣る為、必須ではありませんが投げた時バランスが取れる

ダブルハンドルタイプがベスト。

バックラッシュを防ぐのに回転調整ブレーキ付きのリールであれば尚良いです。

水深が浅いので手巻きで十分ですが近年では電動リールの小型化が進んだ事により

電動リールでの釣りをする方も増えました。

なんと言っても手返しが早いのは有利です。

キャストも楽々こなせますのでこのスタイルは今後も増えるでしょう。

エギスミイカでは釣り方の特性上水抵抗を少なくするため1号前後とテンヤスミイカより

細めの糸を巻きます。


大きさは同じもので共用出来ます。

テンヤスミイカではスピニングリールを使う方も多く見られます。竿は同じもので良いです。

理由としては投げた時のトラブルが無い事。シャクった時にリールが下向きなので糸が穂先に絡んで

折ってしまう心配が無い事です。

巻く力は両軸には及びませんが操作性の点から使うスピニングを選択される方も多いです。




→おすすめスミイカ用リールはこちら

  


おすすめスミイカ用竿

 

スミイカ釣りの専用竿はシャコを付けたテンヤ用とエギを使うエギスミイカ用をご紹介します。

スミイカテンヤは25号か30号のオモリを使いテンヤに抱きついたスミイカを掛けるため独特の先調子です。

バットが太くしっかりとしており2本の手で支える為、グリップが長く出来ている他の竿には無い

独特の設計です。

1日シャクリを繰り返すので長さの割に軽く出来ています。スミイカ釣りの王道の釣り方です。

エギスミイカ用は10号前後の中オモリを使い2.5号から4号くらいのエギを使うあたらしいスタイルの

スミイカ釣りです。

少ないながらエギスミイカの名がつく竿もありますが、釣り方が類似している湾フグの竿も調子として

適してします。


→おすすめスミイカ用竿はこちら

 

 

 

もっとスミイカ用の道具について知りたい! という方は
TEL: 03-3876-3690 にてご質問ください。

お気軽にお問合せください。


All Right Reserved. Copyright © 2010 海釣り、船釣り専門通販の沖三昧