ダイワ電動リール特集 : 海釣り、船釣り専門店の沖三昧 ,釣具販売,釣具通販



ダイワ電動リール特集

ダイワ電動リール特集

ダイワ電動リールで狙う魚が決まっている方はこちら!
ダイワ電動リールで釣る魚が決まっている方はこちら。



取り扱いが楽!体の負担を軽減したい方はこちら!
ダイワ電動リールで自重が軽い順で選択する。



手返し重視!投入回数を増やしたい方はこちら!
ダイワ電動リールで巻上速度が速い順に選択する。



狙うは大物!強烈な引きにも耐えられるリールはこちら!
ダイワ電動リールでドラグ力が強い順に選択する。



ダイワ電動リールのシリーズ名でお探しの方はこちら!
ダイワ電動リール シーボーグ一覧はこちら。

ダイワ電動リール レオブリッツ一覧はこちら。

ダイワ電動リール タナコン一覧はこちら。
 


常に最先端の電動リールはダイワが発表し続けてきました。これは現在でも続いている構図です。

今や当たり前となったパワーレバーや、現行機種にも用いられているモーターのフロント部へのマウントは

電動リールの歴史を大きく塗り変えました。

パワーレバーはさらに進化し現在は中央に置かれたジョグパワーレバーとなって

手持ちの釣りでの片手操作をより快適なものにしています。



リールの小型化は竿のバランスまでも変化させ、どのジャンルでも細く、軽くなってきています。

年を追うごとにリールのパワーは強力になり、以前よりもひと回り小型のリールで同等か

それ以上の力があります。

シマノの電動と比較した時、ダイワリールの弱点ともいえたドラグのスムーズさが

新タイプのドラグになり解消されました。

今まで不満に思っていた方は使えばその変化に驚かれるでしょう。


また、ベアリングに革新的なマグシールドベアリングを開発し、最小限のメンテナンスで初期性能が持続する

よう特に錆の多い場所に使用され、ますます隙がなくなりました。

大型のマリンパワー、新型の800、1200(マリンパワー800、1200は共通。)を除き、

電源コードのコネクターが共通なので使い回しが効き大変便利です。

過去のモデルと共通なのも良いところです。

優れた上級機種の多彩な機能を受け継ぎ、エントリーモデルですら素晴らしい性能を備えています。

これはこれまでの歴史のなせる技です。

また、コードレスバッテリーが使える、フカセ機能、超音波センサー、電動クラッチなどは

ダイワ独自の機能です。今後も電動リールの進化はダイワが牽引していくのは間違いないでしょう。

※現行モデルでも、モーターがフロント部に置かれていない機種が一部にあります。


ダイワ電動リールの利点

リールがコンパクト

上記でも触れた通り、モーター位置がフロント部へ置かれた事で、スプール径を細くすることが可能となり、それに伴いリール全体サイズのコンパクト化に成功しました。
リール小型化の恩恵は、手持ちの釣りが楽になる事で、より積極的な釣りの展開が可能となり、細かい操作が出来る事で、釣果にも大きく良影響を与えます。
特に200番クラスはダイワの独壇場と言えるでしょう。
小型電動リールはやはりダイワが一番進んでいる印象があります。


メガツインシリーズの存在

ダイワ独自の機種として、メガツインというツーギアモデルがあります。
ハイとローの2つのギア切り替えが出来る事で、
「ギア比が早いとスピードは上がるが、パワー不足。」、
「ギア比が遅いとパワーが出るが、スピード不足。」という問題を見事に解決しました。
メガツインシリーズでは巻き上げ力が強く、同クラスの電動リールの中でも驚異的なパワーを誇ります。

 
メインテナンスが楽

画期的な防錆システム、マグシールドが新機種から続々搭載されています。
釣行後、水洗いをすればスムーズな回転や使用感が持続するのは大きなメリットです。
海の釣りはリールを痛めるので寿命が短いのが悩みですが、このシステムの搭載は
込み入った手入れをしなくてもリール寿命が長くなる事を示しています。
回転不良はリールにとって致命的なので全てのリールに搭載される日も近いでしょう。

 
スプール回転が非常にスムーズ

モーターがフロントにあるモデルは構造上、クラッチをフリーにした時のスプール回転が非常に滑らかです。
落下が早いと手返しもアップし、イカを始めとした早く落とした方が有利な対象魚の場合に威力を発揮します。


機能が多彩

押した時だけ巻いてくれるチョイ巻きボタンや、パターンを選択出来るシャクリ機能が付いており、小技が効くようになっています。また、完全フカセに対応したダイワのみの機能を持つ機種があるのもさすが電動リールのトップメーカーです。

優れたデザイン

ダイワの電動リールへの評価で忘れてはならないのがデザインの良さです。
愛着を持って使う道具において格好良い事は非常に重要です。
ノブもこれまで交換出来ましたが今では最初からアルミラウンドノブが標準装備されているものが増えました。この部分でも最先端を担っていると言えるでしょう。


 
コードレスが可能(200,300番クラス)

竿を細かく操作する上で邪魔になるコードが不要になるシステムです。
専用の小型リチウムバッテリーを直接リールにジョイントする事で
コードの煩わしさが解消される画期的なシステムです。
手持ちの釣りで大きな味方となります。


--------------【コードレスリチウムバッテリー】---------
→コードレスリチウムバッテリーのページはこちら!
--------------------------------------------------------------------------------------

ダイワ電動リールをクラス別にご紹介
  超小型クラス

→ダイワ電動リール超小型クラスはこちら

小型クラス

→ダイワ電動リール小型クラスはこちら

オールラウンド500クラス

→ダイワ電動リールオールラウンド500クラスはこちら

深場大物クラス

→ダイワ電動リール深場大物クラスはこちら
 

もっとダイワ電動リールについて知りたい! という方は
TEL: 03-3876-3690 にてご質問ください。

お気軽にお問合せください。


All Right Reserved. Copyright © 2021 海釣り、船釣り専門通販の沖三昧