カンパチ 泳がせ特集トップ : 海釣り、船釣り専門店の沖三昧 ,釣具販売,釣具通販



モロコ(クエ)特集


カンパチ 泳がせ特集


ブリの仲間の中でも大型に育ち、最大で100kgに達するとも言われているカンパチは

本カンパチとヒレナガカンパチの2種類がいますが総称としてカンパチと呼ばれています。

動くものに良く反応するフィッシュイーターで生き餌による泳がせ釣りの代表的ターゲットです。

群れでいる事が多いので活性の高い時には数釣りも可能です。

釣りのステージは浅い場所で30M台から始まり、深い場所では200M超と幅があります。

泳がせの対象となるのは主に5kg前後から。餌には主にムロアジ、サバ、やイカを使用します。

小型なら難易度もそれ程高くないので泳がせ釣りの入門として最高の魚です。

釣り場や平均サイズで道具を選ぶとこになりますが、いつ大型がかかっても良い強度がある道具が必要です。

釣り方は人気のスタンディングバランスと置き竿で狙うウインチ釣法となります。

狙う魚が大型なので道具全体のバランスはとても重要です。



 

おすすめカンパチ泳がせ用リール


電動リールの進化は凄まじく、コンパクトでも強力なパワーを持つ優れたリールが続々と開発され、

それにより難易度の高い大型カンパチが誰でも釣れる時代となりました。

特に深い場所で釣る場合、手巻きは限られた釣り人のステージとなってしまいますが

電動なら難なく釣りが出来ます。

パワーだけでなくドラグもスムーズかつ強力に締まるようになっており道具の死角がますます

無くなりました。

コンパクトな電動リールの進化はスタンディングバランスでも手持ちで釣り疲れたら切り替えて

置き竿で巻き上げられるスタイルが容易にできるようになりました。

よりスリリングな釣りを嗜好するエキスパート達や体力に自信のある釣り師には

手巻きのリールが支持されています。

コードが無いので釣り座の移動が容易、かつ動き回れる利点とモーターが無い分軽いので

自在度が高くなります。

また、手で巻くという行為で魚と駆け引きを十二分に楽しめます。ウインチ用は手巻きと電動があります。





→おすすめカンパチ 泳がせ用リールはこちら

  


おすすめカンパチ泳がせ用竿

 

スタンディング用は1.7M前後が中心でバットが強く穂先は喰いこみ易いしなやかさを持つものとなります。

近年人気の中心はスタンディングバランスのスタイルです。

手持ちの有利な点はポイントをこまめに探れる事と引きをダイレクトに楽しめる点です。

一度体験したらやめられない魔力があります。

スタンディングでは近年手頃な価格でも充分使えるものも出現し、使える種類が増えました。

深い水深の釣り場の場合、時に400号を超えるオモリを下げるケースもあるカンパチの釣りでは

スタンディングバランスと言えども置いたまま操作し掛かった後に手に持ち変えるという

スタイルもありです。

一方大型のリールを使う完全な置き竿スタイル、ウインチ釣法では手で持つことはせず、

道具のポテンシャルで釣るので体力に自信の無い方でも大型のカンパチを釣ることが出来ます。

竿はスタンディングより長く2.1M~2.5Mとなり置いたまま魚の引きを吸収出来るバットの強い胴調子です。


→おすすめカンパチ 泳がせ用竿はこちら
 


おすすめカンパチ泳がせ用仕掛け関連品

 

ここでは泳がせ釣りの仕掛けのご紹介をします。狙うサイズに幅があり使用するハリスは30号くらいから。

太い場合80号くらいです。ハリスが太いので針はカン付き針が多用されます。



→おすすめカンパチ 泳がせ用仕掛け関連品はこちら


おすすめカンパチ泳がせ用便利グッズ

 
カンパチの泳がせ釣りをする上であると便利なグッズです。ものによっては必需品のものもあります。
 



→おすすめカンパチ 泳がせ用便利グッズはこちら

 


もっとカンパチ泳がせ用の道具について知りたい! という方は
TEL: 03-3876-3690 にてご質問ください。

お気軽にお問合せください。


All Right Reserved. Copyright © 2010 海釣り、船釣り専門通販の沖三昧