カンパチジギング特集 : 海釣り、船釣り専門店の沖三昧 ,釣具販売,釣具通販




ルアーの人気ターゲット、カンパチジギング特集。

 

メタルジグで釣れる青物には主に、ブリ、ヒラマサ、カンパチがいますが、特にジグへの反応が高く、青物中最大の
100㎏近くまでに達すると言われるカンパチは釣り人を魅了してやみません。

縦の動きに強いカンパチには上へ上へとシャクリ上げて釣るジギングの釣りは好奇心の旺盛さとその性質にとてもマッチした
釣り方です。

その引きは同じサイズのブリ系よりもパワー、スピードに勝り、下に強烈に突っ込む力は凄まじいものがあります。一度体験すると
病みつきになる事間違いなしです。群れでいる場合が多く、好条件に恵まれれば、連続ヒットもあり得ます。

シャクリを止めるガツンとくるアタリは明確。一気にアドレナリンが体中を巡ります。魚の居る場所は根回りなので底付近で掛かる場合
が多く根へ突っ込もうとする習性があるので、魚を掛けた後の攻防がスリリングです。

魚が巨大であればなおさらで、糸を出せば根に巻かれてあっという間に切れてしまい、かと言って無理に止めようとすれば竿の破損または糸が切れる恐れがあるのでそのやりとりには非常にテクニックが必要な釣りとなります。

南方系の魚なので釣り場は主に関東より南の近海沿岸から離島の海域となります。対象となるサイズは2㎏未満のショゴと呼ばれる
ものから10㎏以下が多くなります。離島や南西諸島の深い海では20㎏を超すサイズも狙えます。ジギングでの公認されている記録
では60㎏を超す大型もキャッチされています。

上記のように同じカンパチといってもサイズの幅があり、道具のバランスが異なってくるので近海バランスと遠征バランスの2つの観点で紹介していきます。

 

 

おすすめカンパチジギングロッド

ジギングにはスピニングとベイトの2種類があります。特にカンパチ専用というものはないので使うジグの重さとその場所の平均サイズ
から竿を選択していく事になります。近海と離島の海域では同じカンパチ狙いでも硬さ、パワーバランスが大きく変わってきます。

1本だけでも出来ますが、2セット以上あると理想的です。トラブルがあった時にもたつかないよう、ポイントに付いたら素早く投入できる
ようにその場所にあったバランスのものを揃えるのが理想です。
ジギングはジグが違ってもシャクル動作を繰り返す釣りです。バスのようにルアー自体のタイプが違う釣りではないにで、個人的には調子が違うものを使うよりも同じ調子、バランスの道具が2つある方がしゃくった時の違和感がなくリズムが崩れないのでおすすめです。

あらゆる場所のカンパチのジギングをすると仮定した場合、近海、近海の大型、遠征の3タイプのバランスが各2本ずつあれば
日本沿岸の釣り場から離島や海外の海までもカバーすることができます。



→おすすめカンパチジギングロッドはこちら

 

カンパチジギング向けリール

リールもカンパチ専用というものはありませんが、超ハイスピードモデルは必要ありません。ジギングではきっちりしゃくれる
パワーギアタイプがおすすめです。
スピニング、ベイトがありますがどちらでも構いません。使う人がやりやすければいいという事になります。あとはなれの問題です。

リールの自重が軽い方が楽と思いがちですが、多少重くてもリールのギアが大きくトルクのある方が結果的には疲れないでキッチリ
ジグをシャクル事が出来ます。
ハンドルをしんどく回すよりも余裕を持って回せる方がジグをキレよく動かす事ができ、カンパチのヒット率が上がります。
近海はともかく大型狙いの場合は高い耐久性と性能を持つ高額リールが必要となってきます。


→おすすめカンパチジギングリールはこちら

 

カンパチジギング向けジグ

カンパチは青物の中で最も深い水深にまで生息する魚です。時には200mオーバーの釣り場もあるので300g以上のジグを使う
事もあります。それを聞くと気が萎えてしまいそうですが、その釣り場で底が取れれば、釣りは出来ます。自分で出来る範囲で
ジグを選びます。 近海では100gくらいから、遠征では500g近い重さまで使います。
ディープジギングはカンパチの代名詞でそれゆえ、敬遠される原因でもありますが、他の魚ではなかなか出会えないサイズの可能性を秘めた魅力のある魚。

深い水深でのやりとりはライトなバランスであるルアーの釣りではかえって有利に働き、水圧の変化と水深を味方に出来るので
ライトな道具で大物を獲れる確率が上がるのです。最近はスロージギングの道具もリリースされ、肉体的負担が少なく出来る釣り方も
現れました。

ジグの色は近海では青のホロ系、ピンクのホロ系、遠征ではその色にグローの混じったものがあればとりあえずなんとかなります。
色よりもジグの動きにキレがある事の方が重要ですので細かい模様などは気にする必要はありません。

→おすすめカンパチ向けジグはこちら

  
 

カンパチジギンググッズ

快適に釣りをするうえであると便利なグッズをご紹介します。重要な役目をするものも多く人によっては無くてはならないものもあります。

ジギングではメインの道具以外も結構必要なものがあります。


→おすすめカンパチジギンググッズはこちら

もっとカンパチジギング用の道具について知りたい! という方は
TEL: 03-3876-3690 にてご質問ください。

お気軽にお問合せください。


All Right Reserved. Copyright © 2010 海釣り、船釣り専門通販の沖三昧