ベニアコウ特集トップ : 海釣り、船釣り専門店の沖三昧 ,釣具販売,釣具通販



シマアジ特集


ベニアコウ特集


深海釣りファンの憧れの魚ベニアコウ。オオサガ、サンコウメヌケとも呼ばれます。

深海釣りの中でも最も深い水深1000M以上の世界です。リールに巻く糸はそれ以上が必要です。

普通のメヌケ、アコウよりも大型になり最大だと10kgを超えるものもいます。

その希少さからキロ一万はする超高級魚として市場に並ぶことは滅多にありません。

使える道具は限られたものとなり、高額となるので一般的な釣りではありません。

その水深から投入出来る回数は1日に4回ほど。1投、1投が貴重です。

必ず釣れる保証はなく姿を見れれば御の字の魚です。

深海の真紅の王者ベニアコウ。

簡単な相手ではありませんがそれでもロマンを求めベニアコウを求める釣り人は後を絶ちません。



 

おすすめベニアコウ用リール


船釣りの対象魚の中でも最も水深の深いベニアコウは糸が1000Mでも足りない魚です。

リールは電動リールとなりそれも12号から15号のPEラインが1500M近く巻けるリールとなります。

そうなると使えるリールの機種はぐっと絞り込まれ、限られた物になります。

ダイワのマリンパワーかミヤマエの9番~30番の大型電動リールがそれにあたります。

完全の置いた状態で使うリールとなるのでサイズが大きくなるのは仕方ありません。

12Vと24Vがあります。このクラスになると24Vのほうがパワーが上がり選ぶ方が多いようです。




→おすすめベニアコウ用リールはこちら

  


おすすめベニアコウ用竿

 

水深1000Mに仕掛けを下ろすには600号クラスのオモリが使われます。鉄筋なら3kgも使用されます。

この重いオモリを下げ超深海からの魚のアタリを判別出来る穂先と強度のある竿が要求されます。

手で持つことはないので完全に置き竿での釣りとなりますので竿任せになります。

深場用の竿の中でも最もヘヴィークラスが使われます。外道に大型のサメ、バラムツなども釣れますので

基本7.3の先調子でバットは強い不可にも耐えるしっかりしたものとなります。



→おすすめベニアコウ用竿はこちら
 


おすすめベニアコウ用仕掛け関連品

 

アコウよりもさらに大きいサイズに育つベニアコウは針のサイズ、糸の号数もより大きく太くなります。

姿が拝めれば御の字のターゲットなので針数は10本くらいまでです。

仕掛け全体の長さはキンメやアコウよりも長くなります。

仕掛け自体はシンプル。胴突仕掛けとなります。

光に対して反応が高いのでライト、夜光クラゲのベイトを付ける事も有効です。



→おすすめベニアコウ用仕掛け関連品はこちら
 


おすすめベニアコウ用便利グッズ


 ベニアコウ釣りであると快適で便利なグッズたちです。ベニアコウ釣りがより快適に行えます。
 



→おすすめベニアコウ用便利グッズはこちら

 


もっとベニアコウ用の道具について知りたい! という方は
TEL: 03-3876-3690 にてご質問ください。

お気軽にお問合せください。


All Right Reserved. Copyright © 2010 海釣り、船釣り専門通販の沖三昧