イカメタル特集トップ : 海釣り、船釣り専門店の沖三昧 ,釣具販売,釣具通販



イカメタル特集


イカメタル特集


これまでイカ釣りと言えばサビキ仕掛けでの釣りが一般的でした。

しかし真鯛の一つテンヤのようにライトな釣り方は様々な分野の釣りで起こっています。

福井が発祥と言われるイカメタルもいわば一つテンヤのイカ版と考えると分かりやすいでしょう。

下オモリを使わずスッテの自重で沈めてアクションさせるのでよりゲーム性が高いイカ釣りが体感出来ます。

スッテの自重で沈めるので100Mを超えるような水深では成立しません。

基本的には夜の釣りとなり船の灯すあかりで浅い水深に浮いてきたイカがターゲットとなります。

現在ではメソッドも確立されており専用の道具、スッテも充実してきました。

夜の釣りがメインとなりますが日中でもイカのいる場所が浅ければ成立します。

通常のイカ釣りに混じって船の先端などでイカメタルが出来る船も出てきました。

道具が軽く仕掛けもライトなのでイカのアタリや乗りがよりダイレクトに感じられ面白さは倍増します。

使用するスッテの数はイカのサビキ釣りに比べると少ないですが手返しが良いので良い日にあたれば

サビキに負けない釣果をたたき出すことも出来ます。


 

おすすめイカメタル用リール


中層を釣る事になるので棚取りがとても重要な釣りとなります。

理想としては浅い水深で手返し良テンポ良く釣るのが数も伸びるのでいたずらにイカを沈めない事も大事です。

大型の魚のようにドラグを引き出すわけでは無いですが重みに耐えて巻き上げるトルクは重要です。

ライトな道具とはいえ、ハンドル回りの強度がありトルクのあるリールが早い手返しを可能にします。

夜の釣りが中心となるので棚が分かりやすいカウンター付きベイトリールがスタンダードとなっています。

より浅い水深を広範囲に探るには巻きスピードのあるスピニングリールも活躍します。




→おすすめイカメタル用リールはこちら

  


おすすめイカメタル用ロッド

 

現在様々なメソッドと状況に対応出来る竿がリリースされています。

積極的にイカを掛けていく掛け調子と渋い状況の乗り調子に大別出来ます。

メインとなるのはベイトロッドとなります。専用ロッドであればイカメタルに必要とされる要素を持っています。

表層にイカがいる時はスピニングロッドが有利なケースも多くなります。

イカが浮いてくるまではベイトを中心に使い浮いてきたらスピニングにスイッチのパターンは一つのモデルです。

イカメタルでは穂先の感度に優れたものが必須。操作をするのにバット部分は適度な張りが求められます。

鯛の一つテンヤの竿も転用は可能ですがここでは専用モデルをご紹介していきます。


→おすすめイカメタル用ロッドはこちら
 


おすすめイカメタル用仕掛け、グッズ

 

イカメタルではスッテ自体にオモリが内蔵されたメタルスッテとボディの浮く浮きスッテの組み合わせが定番です。

小型のエギも使われますがオーソドックスな仕掛けとしてはメタルスッテを下に付けエダスに浮きスッテを付ける2本仕掛けです。

イカメタルの盛んな福井の小浜地区の名前を取り、オバマリグと呼ばれるものです。

スッテ自体のアクションも大事ですがどのルアーよりも豊富にあるカラーを見て分かるように色でアタリが大きく変わります。

水の濁り具合、水温、月の明かりの有無などで変化し、イカの棚でも変化しますのでバリエーションは用意したいところです。

また釣った後の楽しみとして美味しく食べるのもこの釣りの大きな魅力の一つです。

イカを美味しく食べる為の処理も重要な仕事の一つ。釣りたてのイカを食せるのは釣り人の特権です。


→おすすめイカメタル用仕掛け、グッズはこちら
 

もっとイカメタル用の道具について知りたい! という方は
TEL: 03-3876-3690 にてご質問ください。

お気軽にお問合せください。


All Right Reserved. Copyright © 2010 海釣り、船釣り専門通販の沖三昧