ハリス実験特集 : 海釣り、船釣り専門店の沖三昧 ,釣具販売,釣具通販



ハリス実験特集

ハリス実験特集

「安くて良いハリスはどれだ?」

多くの種類がある船釣り用ハリス。価格帯もバリエーションがあり、同じ号数、糸巻き数でも、1000円以下から 数千円のものまで様々。 

太さや巻き数が違えば価格が変わるのはわかりますが、同じ太さで巻き数も同じなのに いったい何が違うのかと思う筈です。



高いハリスは良いんだろうけど、ハリスは消耗品である事から、

安くて良い糸が欲しいところ。


手頃な値段のハリスにも、これまたいろいろ種類があります。

そこで今回、普段使う事が多いであろう手頃な値段のハリスに着目しました。

素朴に何が良いんだろう?と思った事はありませんか?


沖三昧では実際に自分ならこれが知りたいと思った事を 同じ号数、糸巻き量で価格帯の近い各社のハリスを使い実験してみました!

売価が1000円前後の3号のハリスを選んでみました。

選んだハリスは次の5つです。
デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号
デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号
サンライン トルネード船ハリス ピンク 3号
サンライン トルネード船ハリス ピンク 3号
デュエル X-TEX 真鯛 3号
デュエル X-TEX 真鯛 3号
東レ プレミアム船ハリス 3号
東レ プレミアム船ハリス 3号
クレハ シーガー船ハリス 3号
クレハ シーガー船ハリス 3号


この5つのハリスを使って

1.ハリス強度


2.クセの取れ易さ


3.ハリス伸縮率


の3項目を実験してみました。


1.「ハリス 強度の実験」

やはり気になる糸の強度。もっとも重要視する部分でしょう。

各ハリスを引っ張りどのくらいで切れてしまうかを調べました。

*2Mでそろえたハリスを、同じ結び方で結び、測りを使って各5回ずつ調べました。

デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号
2Mの長さに揃えます。
サンライン トルネード船ハリス ピンク 3号
測りを使って引っ張ります。
デュエル X-TEX 真鯛 3号
ハリスが切れた時のkgを計測します。

結果は次のようになりました。

計測回数 デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号 サンライントルネード船ハリスピンク3号 デュエルX-TEX真鯛3号 東レプレミアム船ハリス3号 クレハシーガー船ハリス3号
1回目 3.5kg 3.5kg 3.9kg 4.0kg 4.1kg
2回目 4.3kg 4.5kg 4.2kg 3.5kg 4.0kg
3回目 4.3kg 4.5kg 5.0kg 4.3kg 4.7kg
4回目 3.2kg 4.5kg 3.9kg 3.5kg 5.0kg
5回目 4.3kg 4.3kg 4.2kg 4.2kg 4.6kg
平均 3.92kg 4.26kg 4.24kg 3.90kg 4.48kg
最大 4.3kg 4.5kg 5.0kg 4.3kg 5.0kg
最小 3.2kg 3.5kg 3.9kg 3.5kg 4.0kg



「ハリス 強度計測結果からの考察」

最強はこれ!

クレハ シーガー船ハリス 3号
クレハ シーガー船ハリス 3号


5回の計測の平均値が一番高かったのは、クレハシーガー船ハリス3号!(平均で4.48kg)

すべての計測で唯一、4kg以上だった事からもこの中では最強と言えるでしょう。



最も安定した平均値はこれ!

サンライン トルネード船ハリス ピンク 3号
サンライン トルネード船ハリス ピンク 3号


5回の計測の平均値が一番安定していたのは、サンライントルネード船ハリスピンク3号。

2回目以降は、ほぼ同じ数値で抜群の安定度。

また高い強度である事も示しています。



最も低い値だっのはコレ。

デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号
デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号


あまり安定した数値がでませんでした。最も低い3.2kgの数値が出たりして

もしかしたら太さが均一で無いのかもしれません。




2.「ハリス クセの取れやすさの実験」

糸グセは釣果の大敵!

*2キロの負荷で引っ張った時に糸のクセがどれ位取れるかを調べました。

ハリス クセの取れやすさ実験1
ハリスを2キロの負荷で引っ張ります。


デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号
デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号 ハリス クセ前
ハリスを2キロの負荷で引っ張りました。
デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号 ハリス クセ後
ハリスのクセを取るとこんな感じです。


サンライン トルネード船ハリス ピンク 3号
サンライン トルネード船ハリス ピンク 3号 ハリス クセ前
ハリスを2キロの負荷で引っ張りました。
サンライン トルネード船ハリス ピンク 3号 ハリス クセ後
ハリスのクセを取るとこんな感じです。


デュエル X-TEX 真鯛 3号
デュエル X-TEX 真鯛 3号 ハリス クセ前
ハリスを2キロの負荷で引っ張りました。
デュエル X-TEX 真鯛 3号 ハリス クセ後
ハリスのクセを取るとこんな感じです。


東レ プレミアム船ハリス 3号
東レ プレミアム船ハリス 3号 ハリス クセ前
ハリスを2キロの負荷で引っ張りました。
東レ プレミアム船ハリス 3号 ハリス クセ後
ハリスのクセを取るとこんな感じです。


クレハ シーガー船ハリス 3号
クレハ シーガー船ハリス 3号 ハリス クセ前
ハリスを2キロの負荷で引っ張りました。
クレハ シーガー船ハリス 3号 ハリス クセ後
ハリスのクセを取るとこんな感じです。




3.「ハリス 糸の伸び具合の実験」

一般的には14%前後と言われているフロロカーボン糸の伸び率。

感度や衝撃吸収性に影響します。

*1Mの長さのハリスを2キロの負荷で引っ張った時、糸がどれ位伸びるか調べました。

ハリス 伸び具合の実験1
ハリスを1Mの長さに揃えます。
ハリス 伸び具合の実験2
ハリスを2キロの負荷で引っ張ります。


結果は次のようになりました。

商品名 伸縮前 伸縮後 伸び率
デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号 100cm 117.5cm 117%
サンライントルネード船ハリスピンク3号 100cm 116.0cm 116%
デュエルX-TEX真鯛3号 100cm 119.0cm 119%
東レプレミアム船ハリス3号 100cm 120.0cm 120%
クレハシーガー船ハリス3号 100cm 116.0cm 116%


デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号
デュエルH.D.カーボン 船ハリス 3号 ハリス 伸び具合の実験
100cm → 117.5cm


サンライン トルネード船ハリス ピンク 3号
サンライン トルネード船ハリス ピンク 3号 ハリス 伸び具合の実験
100cm → 116cm


デュエル X-TEX 真鯛 3号
デュエル X-TEX 真鯛 3号 ハリス 伸び具合の実験
100cm → 119cm


東レ プレミアム船ハリス 3号
東レ プレミアム船ハリス 3号 ハリス 伸び具合の実験
100cm → 120cm


クレハ シーガー船ハリス 3号
クレハ シーガー船ハリス 3号 ハリス 伸び具合の実験
100cm → 116cm


考えていたよりも伸びる事実が判明。皆、16%以上でした。

触った感触が硬く感じる糸は伸び率が低く、しなやかに感じる糸は伸び率が高い事が判明。



どちらがいいのかと言われれば好みという事になりますがあえて使い分けるとすれば

しなやかな糸はテンビンなどのフカセ釣りに向いていて

ハリを結ぶ時も締め込み易い特性があります。



硬めの糸は胴突きの釣りでの幹糸や短めのハリスに向いていて

着底感度がより分かり易いと言えます。




「実験を終えてみての感想」

今回実験してみて判ったのですが、

糸のほとんどが始めに抜き出した1回目よりも2回目以降の方に強い数値が出ました。

これにより、外側の糸に劣化が見られる傾向を感じました。

買った糸を使う時は少し抜いてから仕掛けを作るのがより良いかも知れません。



また、あくまで推測ですが、

強度の数値が安定しない糸程、太さが均一でない可能性があるのではと思いました。

平均した強度を出した糸は全体に糸の太さのムラがなく、真円に近いと考えられます。

それだけ高い技術力のメーカーだと言えるでしょう。



船のハリスではフロロカーボン素材が多く使用されていますが、硬さに違いがあります。

柔らかく感じる糸ほど、伸び率の高さと比例しています。

逆に硬く感じる糸は伸び率が低い事がわかります。



かための糸の方に強い傾向が見られました。

伸び率が高い糸は硬い糸と比較すると弱めのようです。



今回の実験はあくまでも沖三昧で調べた結果です。

必ずしもこれが正解ではないかもしれません。

あくまでも参考として捉えていただき、これからの皆さんの釣りに少しでもお役に立てれば幸いです。

もっとハリス強度実験について知りたい! という方は
TEL: 03-3876-3690 にてご質問ください。

お気軽にお問合せください。


All Right Reserved. Copyright © 2021 海釣り、船釣り専門通販の沖三昧