アカハタ特集トップ : 海釣り、船釣り専門店の沖三昧 ,釣具販売,釣具通販



アカハタ特集


アカハタ特集


丸いお腹とつぶらな瞳で愛嬌たっぷりのアカハタは関東以南の温暖な海域で釣れる

ハタ科の魚でその名のとおり赤い色をしたハタです。

メインターゲットとして狙う船はあまり見かけません。

五目釣りで狙うか伊豆諸島の遠征釣りの隙間の釣りといった感じが強い魚です。

しかしハタ科の魚だけあって美味しい魚なので人気のある脇役です。

比較的浅い水深で釣れるのは平均30CMくらいのサイズが多いのでライトな道具で対応可能。

大きいものは50CM近いものも釣れます。

掛かってからは根に潜り込もうとするので素早く引き上げないと潜られて出てきません。

貪欲な魚なのでポイントさえ押さえられれば割と簡単に釣ることができます。それ故に乱獲は控えたいところです。

釣り方は胴突きの餌釣りやタイラバ、マイクロジグなどで釣ることができます。

体型からは想像しずらい鋭いツッコミをみせるので油断は禁物。根に潜られ糸が切れます。

口には鋭い歯を持っていますので持つときはなるべく素手で掴まないよう注意が必要です。



 

おすすめアカハタ用リール


太い道糸は必要無いので大きなリールは要りません。タイラバ、マイクロジグなら1号~2号くらい。

餌でも同じ号数で充分対応出来ます。

糸があまり太いとその分オモリを重くしなければならず根掛かりのリスクが高まります。

竿とのバランスが合っていれば1号でもある程度強引に引っ張っても道糸が切れることはありません。

根掛かりが多いので底を頻繁に取り直す必要があり手持ちの釣りが絶対条件となります。

餌釣りなら小型両軸リール。カウンターは要りません。

手持ちが出来る小型電動リールも手巻きは嫌だという方にはおすすめ。

タイラバは真鯛の時と同じバランスで良いです。

マイクロジグはキャストして釣ると大変効果がありますので投げてトラブルの少ない

スピニングリールがおすすめです。




→おすすめアカハタ用リールはこちら

  


おすすめアカハタ用竿

 

手持ちで釣るので軽くあまり長くない竿がおすすめです。2M以下が理想です。

調子としては餌なら先調子のライトゲーム竿。8.2調子でも大丈夫です。

掛かったら一気に上げなければいけないのでバットのしっかりとした竿が望ましいです。

あまり柔らかいと底に潜られます。

使うオモリは30号~60号くらい。軽いほうが根掛かりは減ります。

遠征の釣り場は水深が浅くても潮流が速いので着底の判別が出来る重さを現場で判断してください。

タイラバの時は専用竿がもちろん良いのですが、先調子のライトゲーム竿も代用出来ます。

バットが強いものという点は変わりがありません。

マイクロジグの場合は一つテンヤ竿が使えます。いい場所だと一投ごとに釣れる程威力があります。


→おすすめアカハタ用竿はこちら
 


おすすめアカハタ用仕掛け関連品

 

餌釣りは胴付きの根魚五目仕掛けでハリスは5号以上欲しいところ。

天秤の場合アマダイ用とオニカサゴ用のものが使えます。

ハリスはやはり5号以上。根掛かりが多いので予備は多めに。短時間の釣りでも結構ロストします。

タイラバは60g以上のもの。色はあまりこだわらなくても釣れます。

反則技?ですが針にイカの短冊を付けるとなお効果的です。

ただしネクタイが取れるとアタリが極端に減りますので予備を多めに用意して下さい。

マイクロジグは60g以上のもの。着底がとれるならより軽いものが根掛かりが少なくなります。

針の痛みが速いので予備が必要です。マイクロジグの針は小型なので痛むとバラシが増えます。

バラシが続いたときは交換の合図です。


→おすすめアカハタ用仕掛け関連品はこちら
 


おすすめアカハタ用便利グッズ

 
アカハタ釣りであると快適で便利なグッズたちです。アカハタ釣りがより快適に行えます。
 


→おすすめアカハタ用便利グッズはこちら

 


もっとアカハタ用の道具について知りたい! という方は
TEL: 03-3876-3690 にてご質問ください。

お気軽にお問合せください。


All Right Reserved. Copyright © 2021 海釣り、船釣り専門通販の沖三昧